久しぶりに見た家族の夢

今日の

お昼寝の時の

ことでした

久しぶりに

家族の夢を見ました

家内は言うまでもなく

二人の息子や

もう20年以上

昔に亡くなった

祖母や

寝たきりで

入院している

父が

出てきました

夢なので

余りストーリー性が

欠ける為

どう話せば良いか

思案のしどころです

覚えている

場面場面を

記憶の限りで

書き下していこうと

思います

一つは

家族で床に

就こうとしているとき

私のみが

好きなGARNET CROW

流れています

部屋には

何台も

CDプレイヤーが

あって

片っ端から

電源を

切るのですが

音楽が止みません

多分

今日のお昼寝の時

エンドレスで

GARNET CROW

流していたせいでしょう

父と祖母が出てきたのは

私が外出しようとしている時

下足で部屋を

歩いていたのを

叱られているのですが

どういう教育受けたの

と言うと

父が

祖母に

それはあなたのせいでしょう

揶揄されました

それから

これは

家族とは関係のない

話ですが

お腹を空かせて

とある食堂に行くのですが

お品書きにある

メニューは

全て売り切れで

残るは

うどんが数杯

それも

どうしようかと

迷っている間に

売れ切れてしまうという

話でした

朱い夕焼けを

きっと離れていても

私と家内は

見ているのでしょう

そう思いたいです